配信実績ファイルとは何ですか?

メール配信完了日の翌日、「配信実績ファイル(.xlsx ファイル)」が作成されます。配信済みのメールにマウスカーソルを乗せ、[配信実績ファイル] をクリックしてダウンロードします。

この配信実績ファイルは、メール配信完了日の翌日から 7 日後まで、1 日 1 回更新されます。また、更新時刻は、配信時刻のおよそ 1 時間 30 分後です。たとえば 4 月 1 日の 14:00 に配信した場合、翌 4 月 2 日の 15:30 頃にデータが反映されます。その次にデータが更新されるのは 4 月 3 日 15:30 頃、最後にデータが更新されるのは 4 月 8 日 15:30 頃、となります。

「配信エラー種別」列の意味:

  • メールアドレス書式エラー: たとえば @(アットマーク)がないなど、メールアドレスとして成立しない書式の場合
  • 宛先不明: ローカルパート(@の前)が間違っているなど、宛先自体が存在しない場合
  • 受信拒否: 宛先のサーバーがブロックしている場合
  • ドメインが見つからない: ドメイン部分(@の後)が間違っている場合
  • SPAM とみなされた: 宛先のサーバーが SPAM (迷惑メール)と判断した場合
  • メールボックスが一杯: 宛先のメールボックスが一杯で届けられなかった場合
  • その他エラー: 上記 6 種類のエラーのいずれにもあてはまらない場合

クリック計測を設定した場合:
計測対象 URL が一列ずつ並んでいます。「受信者がその URL を何回クリックしたか」がわかります。なお、URLの前にある[text]と[html]という文字(プレフィックス)はそれぞれ、テキスト本文と HTML 本文を意味します。

HTML メールを配信した場合:
「HTML メール開封」列で「受信者がそのメールを何回開封したか」がわかります。