HTML メールを配信するには?

「HTML 本文」エリアに .html または .htm ファイルをドラッグ&ドロップします。

HTML メール配信について:

  • テキスト本文の入力が必須です。受信者のメールソフトが HTML 本文を受信・表示できない場合、このテキスト本文が表示されます(マルチパートメール)。
  • エクメルンが配信するメールの文字コードは UTF-8 です。HTML ファイル自体のエンコードを UTF-8 に指定します。また、HTML 本文内で meta タグを使用する場合は、charset 属性で UTF-8 を指定します。
  • HTML メールでも差し込み配信ができます。HTML ファイルに以下の「差し込みタグ」を記述します。
    • *|名前|*
    • *|会社名|*
    • *|ひと言あいさつ|*
    • *|メールアドレス|*
  • メールを送り出す側のエクメルンとしては、画像の容量とサイズに制限はありません。ですが、受信者側が利用しているプロバイダやメールソフトによっては制限があることを考慮し、HTML メール内の画像の容量を合計 300 キロバイト程度にすることをおすすめします。なお、フィーチャーフォンにメール配信する場合は 60 キロバイト程度が目安となります。
  • 画像の横幅は 600 〜 640 ピクセル程度が目安となります。以下、参考例です。
  • エクメルンでは、HTML メールが開封されたかを計測する機能が常時 ON になっています。「どの受信者が開封したか」は配信実績ファイルで確認できます。
  • 現在のところ、jpeg や png など画像ファイルをアップロード・管理する機能はありません。

 

※参考: レスポンシブHTMLメールを作成する際の覚書
※参考: HTMLメール制作のコツや便利なサービスいろいろ | Webクリエイターボックス
※参考: HTMLメールのメールマガジンのコーディング【スマートフォン最適化篇】
※参考: 【備忘録】レスポンシブなメルマガの作成方法
※参考: 無料で画像が圧縮できるおすすめサービス10選